【シングルマザーの恋愛】彼の両親にご挨拶して泣いてしまった話

こんにちは。りんです。

私には5年程お付き合いしている彼氏がいるんですが、下の子の受験も無事終わって落ち着いたこともあり、最近になりいよいよ同棲する方向で動き始めておりました。

りん

少しずつですが進展してますよ~

それに伴い、一度彼のご両親にご挨拶をしたいと思っていたのですが、つい先日それが実現できましたので、今回はその時のお話をさせてただきますね。

↓彼とのお付き合いについてはこちらの記事に綴っています。

ハグする恋人【シングルマザーの恋愛】トラウマを乗り越えて交際を決意した4つの判断ポイント

普通のカップルだって親への挨拶は緊張すると思いますが、一度結婚で苦い経験をしているシングルマザーからすると余計に不安や心配な気持ちがあるものです。
これから同じような場面を迎える方には、少しでも参考になれば幸いです。

(尚、私の親と彼は既にご挨拶済みです)



ご両親との初対面は不安がいっぱい!

シングルマザーという自分の立場が不安!

自分も人の親なので、子どもがどんな人とお付き合いしているのか気になる気持ち、よくわかるんですよね。

結婚を前提にお付き合いしている相手が離婚歴ありの子持ちだなんて、親からすると不安に思わない方がおかしいんじゃないでしょうか(^-^;

彼は「反対されていないから大丈夫!」と言ってくれていますが、

実際どう思われているかは…???でした。

直接お会いしてお話しできれば安心していただけるのではと思っているのですが、

果たして…?

ご両親がどんな方なのか不安!

元夫のことで苦労した辛い経験から、またモラハラ的な人とかと繋がりが出来たらどうしよう…という恐怖心がありました。

彼には申し訳ないけど、会ってみないことには内心不安でしかたなかったです。

反対されないか不安!

交際に反対されないか

同棲に反対されないか

2人の今後について反対されないか

今更ながら反対されないか心配でした。

彼の場合は一人息子ということもあり、余計心配でしたね💦

ご挨拶で好印象をもってもらうには?

事前にやったこと

ご両親の情報収集

当日の会話がスムーズにいくように、性格や趣味について彼を通してリサーチしておきました。

彼との情報共有

私たちの交際について、今までご両親にはどんな話をしているのか、当日はどんな流れでどこまで話すのかを彼と話し合っておきました。

当日言わんでもいいこと喋って「アッ…」ってならないようにね。笑

私の離婚歴や子供たちの事は彼から既にお伝え済だったので、その点は安心でした。

手土産の準備

・ご両親の嗜好にあうもの(甘いorしょっぱい、和菓子or洋菓子など)
・日持ちするもの(焼き菓子など)
・消費しきれる量(相手の世帯人数を考慮)
・予算は高すぎず安すぎず(高価なものは気を使わせてしまう)

以上を踏まえ、今回は地元で人気のケーキ屋さんで焼き菓子を購入。

(”地元で人気の”がポイント。会話のなかでちょっとした話題にできるかなと思って☺)

夫婦二人世帯だからあまりボリュームがあってもご迷惑かと思い、予算は2000円程のものを選びました。

当日心がけたこと

服装

第一印象において見た目は大事な要素のひとつ。

でも正装しすぎると浮いてしまうし、カジュアルすぎても相手に対して失礼になってしまいます。
意識したポイントは以下の通り。

・TPO(時、場所、場合)に合った服装
・きちんと感&清潔感ある身だしなみ
・自分に似合う服装

私の場合、ご両親は堅苦しい感じを好まないと聞いていたので、上は白のブラウス、下は膝下丈のスカートにパンプスを合わせて「綺麗めカジュアル」くらいのシンプルコーデを選択しました。

👇こんな感じです。

りん

シンプルイズベスト!

マナー

■挨拶のマナー
待ち合わせ場所で対面した時点で一度簡単にご挨拶をする。
店舗に入ったら着席時に改めてきちんとしたご挨拶を。
食事会が終わり解散する流れでご挨拶をする際は、お会いできて嬉しかった気持ちと感謝を伝える

■言葉遣いのマナー
ご両親の前では、彼の事を普段の呼び方ではなく「〇〇さん」と呼ぶようする。
またご両親のことも「〇〇さんのお父さん」「〇〇さんのお母さん」など敬意をもって呼ぶようにする。

その他のマナーについては普段気を付けていることと変わりなく行動すれば問題ないと思います。

会話

■タイミングをみて本題をきちんと伝える
今回の場合は「結婚を前提に一緒に住む予定である」という内容になります。

■歓談の時間を楽しむ
「彼の子ども時代」や「出身地の話」など自然と盛り上がる話題を選択する。
時折自分の話も入れるが、”話す”より”聞く”を多めにするよう意識する。
マナーに気を付けつつ自然体で会話を楽しむ。

いざ初対面!まさかの言葉に涙腺崩壊…

ここからは当日の実録話になります。

心臓バクバクの中、いざ待ち合わせ場所へ。

そこへ少し遅れて彼のご両親登場。

軽く自己紹介とご挨拶をして予約していたお店へ。

席について改めてお互いに一通り挨拶を済ませ落ち着いたタイミングで、最初に彼のお父さんから言われた言葉はまさかの一言。

「うちの子を選んでくれてありがとう」

 

(えっ!?)

 

そんなこと言ってもらえるとは思ってなかったので面喰いました。

そのあとは、

「息子の選んだ人なら心配ないと思っています。そんなに緊張しないでもらって大丈夫ですよ」

とも言われ、お会いするまでの心配事の数々はあっけなく払拭されました。

彼のご両親は、とても優しくて寛大な、素敵な方たちでした。

今後一緒に住む予定であることなど報告させていただくと

「二人の決めた通りにすればいいから」

と100%肯定していただき、

私は心の中でホッと胸を撫でおろしました。

その後は彼の幼少期の話を聞いたり、それぞれの出身地の話をしたりで始終楽しく話ははずみ、あっという間に時間が過ぎていきました。

食事会もそろそろ終わりという頃、

「(離婚歴や子どもがいることについて)気にしないし、仮に周りに言われたとしても何とも思わない」

「これからどうしていくのか、すべて二人に任せる」

「突然大きな孫ができちゃう感じになるけど笑 今度ぜひお子さんたちにもお会いしたい」

なんて言っていただけて、それだけでも嬉しかったのに、

自分たちは夫婦2人揃っていても子ども一人育てるは大変だったのに、

1人でお子さん2人をここまできちんと育てられていらっしゃる。

それだけで立派な人だとわかります」

そんな風に言われて、私は、涙が溢れてくるのを止めることが出来ませんでした。

前世界のがんばっているシンママの皆さん!

聞きました??

私たち、立派なんだよ~!!(号泣)

…世間一般的に、シングルマザーになったことは自己責任だとか何だとか非難されるのはままあることで、私も周りからそう思われたり言われたりする覚悟を持って生きている。

それなのに、初対面の彼のご両親からそんな風に言ってもらえるなんて。。。

今までの全てのがんばりを認めてもらえたような言葉、本当に嬉しかったです。

ご両親の優しさと心遣いに感謝✨

帰路につくご両親をお見送りし、こうして無事初対面&ご挨拶は幕を閉じたのでした。

さいごに

ずっと気になっていたご両親との対面がようやく実現し、ご挨拶出来て本当に良かったです。

後日、彼からご両親がこの日の事を本当に喜んでいたという話を聞きました。
それと私の事を絶賛してくれていたとも。

やったね✌

同棲くらいで挨拶は不要では?という意見もあるようですが…

しないよりはした方がいいんじゃないかな?

・抱えていた不安を解消できた
・彼の幼少期の話を聞くことが出来た
・ご両親を安心させることができた
・彼とご両親の関係性がとても良好であることがわかった

と、私としてはたくさんの収穫がありました。

以上、ご両親と初対面のお話でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございます☺

これから彼のご両親とお会いする予定のあるシンママさん。

案ずるより産むが易し!

堂々と自信を持って挑んでくださいね👍✨

この記事を『いいね』と思ったら
ポチっとして頂けると嬉しいです。

すごく励みになります♪

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

 

にほんブログ村

 

👇私の恋愛話やシンママの恋愛関連記事はこちら
「恋愛」記事一覧